個人事業や小さな事業を営む方に、オンラインでの経営アドバイスを提供します。

  • 地方に住んでいるので経営について相談できる相手が周囲にいない。
  • 初めての相手とふたりで対面して相談するのは、不安がある。

地方で働くフリーランスやオンラインワーカー、ホームワーカー、自宅教室、個人事務所の方にも気軽に利用できる、オンラインコンサルティングのご案内です。

オンラインコンサルティングの実績多数

このページの内容

こんなことに困っていませんか

あなたは現在、仕事の上でこんなふうに感じていませんか?

  • 売上が落ち込んできて、困っている。
  • 事業の建て直しを図りたい。
  • 価格競争から脱出して、独自の路線を切り拓きたい。
  • 「何かしなくては」と思うのだが、何をしたらよいのかわからない。
  • 起業、創業、開業、独立についての相談をしたい。
  • 起業してみたものの、なかなか業績が上がらない。
  • 行き当たりばったりでやってきたので、計画性を持って戦略的に進めたい。
  • 周囲に相談できる相手がいない。
  • 地方に住んでいるので、相談できる相手が限られる。
  • 気軽に相談したいとは思うが、単なる「愚痴聴き」ではなく、実のある助言がほしい。
  • 女性なので、男性と面と向かって相談するのは抵抗感がある。
  • 自宅や事務所、お店から離れずに相談したい。
  • たとえ離れていても、マンツーマンで顔を見ながらリアルタイムで相談したい。
  • 実績のあるコンサルタントに相談したい。
  • これまでに誰にも相談したことがないので、初心者でも親切にアドバイスしてほしい。

オンラインコンサルティングならば、そんなご要望にお応えすることができます。

地方で起業/創業する時代

都道府県別の開業率を見てみると、東京大阪といった大都市圏をさしおいて、沖縄を筆頭として地方での開業率の高さが目立ちます。

出典「FOCUS・都道府県の統計」第一生命経済研レポート

もちろん、起業家の数として考えれば人口の多い大都市圏が多いわけですが「どれくらいの割合で起業家が誕生するか」といった率で考えると、地方のほうが多いんですね。

これにはいくつか理由が考えられます。

地方での起業が増えている背景

  • テレワークやオンライン納品などの仕事形態が可能になったため、大都市圏で起業する必要性が薄れた。
  • 一部の地方では産業振興のため起業家に有利な制度が整っている。
  • 家賃などの固定費が安くて済む。
  • 地方では就職先の企業が少ないため自ら起業する人が増える。

打ち合わせなどもオンライン会議で可能ですもんね。

大都市で経験を積んだうえで人的ネットワークも構築できた人のばあい、

地方で起業して、人的交流のために月に一度程度移動すればじゅうぶん。

という考えの人も多いのです。

プログラミングやデザイン、書類作成など「パソコンだけで完結する仕事」の場合は、「商品の発送」といったブツの移動もなく、ファイル転送だけで納品も完了してしまいますよね。

まさに、地方の起業家にとっては「ITサマサマ」です。

女性起業家、地方の中小企業にオススメの方法です

オンラインコンサルティングでは、オンライン会議アプリ「ZOOM」を使うことで、遠くても、顔を合わせてリアルタイムでご相談いただくことが可能です。

中小企業の他にも、個人事業、フリーランス、個人店など「スモールビジネス」のかたにご利用いただいています。

オンラインを経由してコンサルティングを利用するメリット

全国から相談相手を選ぶことができる

地方での「リアル面談」を原則とした相談相手を探すとすると、物理的に移動可能な範囲内で相談相手を探すことになります。

地方であればあるほど「相談できる相手」が限定されることになりますね。

とくにコンサルティングのような「相談」を基盤としたサービスでは、ご利用者との相性がとても大事になってきます。

じっさい、

地方で相談相手を探し当てたけど、コンサルタントの得意分野と自分が相談したいことがまったく一致しておらず、まったく成果が出なかった。

というお話しもいくつか聞いています。

その点、オンラインであれば、全国にいるコンサルタントの中から選ぶことができます。

「地域内だけでコンサルタントを探す」のに比べたら、はるかに選択肢は増えますね。

山形県のご相談者と名古屋のコンサルタントがオンラインコンサルティング

山形県のご相談者のかたと

移動コストを節約できる

移動の必要がなくなるため、移動にかかるコストがかかりません。

これは交通費といった単純な話ではなく、もっとも制釣の効果が高いのは、移動にかかるあなたの時間です。

オンラインでのコンサルティングであれば、コンサルティング開始の直前まで仕事をすることも、コンサルティング直後から仕事を再開することも可能です。

オンラインコンサルティングを利用することで、時間という、ある意味ではお金以上に大切な資源を節約することができます。

リアルタイムで顔を見ながら相談できる

たとえオンラインで相談できたとしても、メールやメッセンジャーなどの「文字」だけでのやりとりだと、困ることがあります。

それは「漠然とした問題」だとか「何が問題だかわからない」といった状況に対応しにくい、ということです。

多くの起業家の方からの相談を受けていると、「何が問題なのかわからない」という人が多いです。

そのような場合、コンサルタント側からの質問に応えていただく方法によって「本当の問題は何なのか」に迫っていくことが可能です。

でもこのやり方ですと「やり取りの量」が短時間に大量に発生します。

「コンサルタントが質問して、ご相談者が応える」「その応えに沿って、またコンサルタントが質問する」というやり取りをくりかえす必要があるのです。

このような「大量のやり取り」をメールやメッセンジャーで行おうとすると、時間がかかるだけでなく、説明不足や言葉の「はき違え」によって、誤解や「行きちがい」が生まれやすくなります。

その点、ZOOMなどのビデオ通話ツールを使って相談するオンラインコンサルティングでは、お互いの顔を見ながら、リアルタイムで相談が可能です。

「何が問題なのか」がわからなくても「どういった事に困っているのか」さえ伝えていただければ、その場で質問をくりかえすことによって、早く「本当の問題点」や「本当に課題」にたどり着くことも可能です。

また、相手の話し方や表情などもよくわかりますので、「相性」だとか「互いの人間性」についても、文章や音声だけの場合に比べて、はるかに把握しやすくなります。

手持ちの装備でかんたんに開始できる

オンラインコンサルティングは、ZOOMのような「ビデオ通話ツール」を使っておこないます。

インターネットに接続できるノートパソコンがあれば、すぐにでも「ビデオ通話ツール」を開始することができます。

(スマホでの通話も可能ですが、通話品質などを考慮してあまりおススメしておりません)

開始するにあたって、または通話するにあたって、通話料などはいっさいかかりません。

通常のデータ通信料のみですので、常時接続環境にあるオフィスや家庭であれば、追加の料金はいっさい不要です。

その場で書面のやりとりや画面操作の説明ができる

オンラインコンサルティングでは、コンサルティングに必要な書類などをその場で送受信できます。

ZOOMなどのビデオ通話ツールや、メッセンジャーツールを使って、必要な書類や資料を送ったり受け取ったりして、その場で互いに同じ資料を見ながら打ち合わせることが可能です。

紙の資料をコピーする時間さえ必要ありません。

また、コンサルタントのパソコン操作画面を、ご相談者の画面に映し出すことができます。

これによって、「操作方法がわかんない」という場合にも、遠地にいながらも「お互いに同じパソコンの画面を見ながら」お話しすることが可能になるのです。

女性起業家でも安心して利用できる

一般的にコンサルティングのサービスは、原則としてマンツーマンで提供されます。

女性起業家が男性のコンサルタントにご相談される場合、この点でご心配になることもあるでしょう。

信頼関係が構築できている相手であればともかく、はじめてお話しする人とふたりっきりで相談するのは不安かもしれません。

その点、オンラインコンサルティングであれば、ご自宅で画面越しに会話することになるので、物理的な接触はありません。

一方で、顔を見ながらお話しすることが可能なので、相手の「人となり」のようなものも掴みやすいはずです。

オンラインコンサルティングは「いいとこどり」の要素を持っているのです。

インターネット上でみつけたコンサルタントの信頼性を計るには

このように、遠地の専門家にも気軽に相談できる点が、オンラインコンサルティングのメリットなのですが、ご相談者にとっては困ったことも起きています。

それは、「オンラインコンサルティング」は、コンサルタント側も簡単に導入ができるため、インターネット上には信頼性の低いコンサルタントもたくさん混じっている、という点です。

実際に、インターネット上で見つけたコンサルタントに相談したところ、金銭トラブルに巻き込まれた、という事例をよく耳にします。

ホームページ上に記載してあった「成功事例」がすべて作り話のデタラメだった、という例を聞くこともあります。

こういったトラブルを避けるためにも、公的機関の相談員や登録アドバイザーを務めるなどある程度の権威や信頼性を考慮した上でコンサルタントを選ぶことをおススメします。

このブログ記事を書いている私、スモールビジネスコンサルタント高橋浩士は、以下のような公的機関の登録アドバイザーや経営相談員の実績がありますので、ある程度は信頼材料になるかと思います。

公的機関での専門家登録、経営相談員実績

  • 中小企業庁「ミラサポ」専門家派遣 登録専門家
  • 岐阜商工会議所登録エキスパート
  • (公財)岐阜県産業経済振興センター登録支援専門家
  • (公財)あいち産業振興機構登録アドバイザー
  • 宮崎県庁「みやざき成長産業人材育成事業」経営相談会
  • 飯田商工会議所(長野県)
  • 新宮商工会議所(和歌山県)
  • 土岐商工会議所(岐阜県)
  • (公財)ソフトピアジャパン(岐阜県)専門家派遣事業

ほかにも、「オンラインコンサルティング」を提供しているコンサルタントをインターネット上で見つけたら、その人の信頼性をどのようにチェックすればいいか、いくつか方法をお伝えしておきます。

そのコンサルタントの発信内容を読み込む

これは地味ですが、あなたとの相性がよいコンサルタントを選ぶうえで、とても大事なことです。

先ほどもお伝えしたように、コンサルティングのような「人的サービス」では、人間的な相性がとても大事です。

ブログやSNSなど、そのコンサルタントが発信している内容を一定期間、読みこんでみると、そのコンサルタントのビジネスに対する基本的な考え方や向き合い方がわかってきます。

単語の使い方などから、ビジネスに対する知識量や深さが見えることがあります。

(たとえば「利益」と「収益」という言葉の使い分けなど)

また、コンサルタント自身の日ごろの私的な生活や日常での出来事が見えることもあります。

こういった点から、コンサルタントという生身の人間の「ひととなり」がわかってきた上で相談してみると、失敗も少なくなります。

ワタシ、高橋浩士の場合は、このブログ(このサイトのトップページ)のほか、ツイッターFacebookでも発信していますので、ぜひご覧になって「この人大丈夫か?」とチェックしてみてください(笑

「その人の発信を読み込む」のは時間や手間がかかります。

でもあなたの大事な仕事についての相談相手を選ぶのです。

ここでの時間はできるだけ惜しまないよう、おすすめしておきます。

「おためし」のサービスがあったら利用して感触を確かめる

もし、オンラインコンサルティングを提供しているコンサルタントを見つけたら、その人がオンラインコンサルティングの「おためし」のサービスを用意しているかどうかチェックしてみましょう。

「いきなり長期契約」のリスクに比べたら、一回限りでだいたいの雰囲気がわかる「おためし」があったほうが、はるかにリスクは小さくなります。

気になるコンサルタントを見つけたら、有料/無料に関わらず、「試食」のようなつもりで利用して見ることをおススメします。

ワシの「お試しコンサル」は、事前に日時を決めて相談者を募集する「相談会」と、ご要望によって実施する「単発コンサルティング」があります。

 

このサイトで提供しているオンラインコンサルティングのおすすめポイント

ここまでは、一般的な「オンラインコンサルティングのメリット」についてお伝えしてきましたが、ここからはこのサイトならではのポイントについてお伝えしていきます。

これまで全国でコンサルティングを提供してきた実績

当方は愛知県名古屋市でコンサルティング業務を行っていますが、これまでに北海道から九州福岡、宮崎など全国の事業者の方々からの経営相談をいただいた実績があります。

全国の商工会議所や自治体から委託を受けた「経営相談員」の実績もありますので、安心してご相談いただけます。

オンラインはもちろん、面談でのコンサルティングも多数の実績があります。

「相談しっぱなし」にならない、コンサルティングレポート

オンラインコンサルティングの実施後、当日のご相談内容とお伝えしたご指摘、ご相談後に気づいた「追加のご指摘や助言」なども含めて、ご希望者のかたには後日「コンサルティングレポート」をPDFでお送りいたします。

また、ご相談当日の音声データも合わせてお送りいたします。(可能な場合)

当日の「会話」だけで終わってしまうオンラインコンサルティングサービスが多い中で「相談した内容が手元に残る」ことで、後でこのコンサルティングレポートを何度も見返すことができ、ご自身の振り返りが可能になります。

オンラインコンサルティングレポートのイメージ

コンサルティングレポートのイメージ

安心感、信頼感がまちがいない

相田 良子さん
北海道江別市
キャリアアドバイザー(個人事業)
ご利用サービス:起業コンサルプラン

北海道や福岡など、日本全国のかたにオンラインコンサルティングを提供中

依頼する際に「迷い」はありませんでした。
「コンサルを頼むのなら高橋先生に」と決めていたからです。
(インタビューの)3年前に、北海道から名古屋まで日帰りで飛び、高橋先生のセミナーを受講したことがきっかけでした。
私がやりたかったこと、「発信を通じて自分の認知度を上げていくこと」についていちばん詳しいのは高橋先生なんだろうなと思ったことが理由です。
先生のクライアントさんの発信を見に行ったときに「しっかりと成果を出している」ことが確認できたので、その点で信頼感、安心感がありました。
知人からのオススメもあり、まちがいないかなと(笑

公的機関による経営指導実績、専門家登録の実績

県や商工会議所などの公的機関での経営指導実績や専門家登録実績があるコンサルタントですので、安心してご相談いただけます。

公的機関専門家登録実績、経営相談員実績

  • 中小企業庁「ミラサポ」専門家派遣 登録専門家
  • 岐阜商工会議所登録エキスパート
  • (公財)岐阜県産業経済振興センター登録支援専門家
  • (公財)あいち産業振興機構登録アドバイザー
  • 宮崎県庁「みやざき成長産業人材育成事業」経営相談会
  • 飯田商工会議所(長野県)
  • 新宮商工会議所(和歌山県)
  • 土岐商工会議所(岐阜県)
  • (公財)ソフトピアジャパン(岐阜県)専門家派遣事業

パソコン、スマホがあればOK

オンラインコンサルティングであれば、お互いの顔を見ながらの対話で、対面と変わりのないコンサルティングを受けることが可能です。

もちろん、対面できたほうが「空気感」という目に見えないものを共有することができます。

でも実際には、遠地のかたはたびたび移動していただくのはコスト的にも時間的にも難しい場合もあります。

そんなときはムリせず「オンラインコンサルティング」という方法をお選びください。

常時接続環境さえあれば、パソコンかスマホでも、リアルタイムで、お互いに顔を見てお話し合いをすることが可能です。

愛知県、千葉県、東京都のかたとのグループコンサルティング

まずは「お試し1回」で、体験してみてください

このサイトで提供しているすべての「コンサルティングプラン」では、オンラインコンサルティングを選択していただくことが可能です。

あなたの現在の「起業の段階」「事業規模」に合わせてお選びいただけます。

はじめて相談してみるので、最初から継続でお願いするのは不安。
最初は試しに様子を見てみたい。

と思われるのであれば、こちらに「単発お試しオンラインコンサルティング」を用意してあります。

  • 相談時間は1.5時間です。
  • 相談日時は、別途調整します。
  • パソコンと、オンライン環境が必要です。