起業してからの課題って、何だと思います?

一昨日は、焼き物の産地で有名な、岐阜県土岐市の「窯元」さんへ、コンサルティングでお邪魔していました。

作業場にさえ、味わいを感じてしまいます。

創業二代目の、経営者であり職人さんでもあるご夫婦。

実際のコンサルの場では「起業する人」よりも「すでに起業した人」だとか、個人事業規模ですでに営業を続けている人のほうが多いです。

そして昨日は、「遠回りしない起業セミナー」の大阪開催でした。

参加してくださったのは、整骨院さん、その奥さまの鍼灸師さん、2代目の農家さんと、こちらでも「これから起業する人」ではなくて「すでに営業している人」ばかりでした。

「これから起業する人」と「起業して2年くらいたった人」は、抱えている課題や問題は、ずいぶんと異なってきます。

なので、今回の大阪セミナーでは、「起業してからの課題」に重点を置いてお伝えしました。

これから起業する人は「起業そのものが目標」になりがち

まず、「これから起業する」という、「まだ起業していない人」は、実務的なお話しや現場感のあるリアルな話をしてもなかなかピンときません。

そりゃそうですよね。体験がないのですから。

現実感のないので、「起業することが目標」になってしまいがちです。

すると、どんなことが起きるでしょうか。

起業することが目標だと、いったん起業を果したら、目標を達成したことになってしまうのです。

志望校に合格することが目的で勉強していた学生さんが、いざ志望校への入学を果すと目的を見失ってしまって、途方に暮れるのとよく似ていますね。

「憧れ」だったものが「現実」に変わる瞬間でもあります。

憧れだった外国に行ってみると、現地の現実にショックを受けて適応障害などを生む「パリ症候群」。

憧れていた仕事についたときの期待と現実との間に生まれるギャップにより衝撃を受ける「リアリティショック」。

こういった「現実の壁」にぶち当たって気持ち的にも落ち込む人が多いんですね。

起業後の課題は現実を直視すること

すると中には、現実逃避的な活動に変化していく人も現れます。

「地域貢献」だとか「人助け」に名を借りた非営利的な活動、つまり「儲からない行動」を進める人に変わっていくわけです。

これはもはやビジネスの経営者ではなくて、「活動家」ですね。

もちろん、地域貢献や人助けは、よいことですよ。

だけど、当初の目的だった起業は、その活動によって自分の経済を支えることが目的だったのに、いつのまにか「やりたいことをやるために本来の目的そのものをすり替えてしまう」という、本末転倒が起きるのです。

「起業そのものが目的」だったものが、こんどは事業性を無視した「やりたいことをやることが目的」になってしまうんですね。

本人さえ納得していれば、それでよいでしょう。

他人が判断することではありません。

だけど、生活がかかっている人は、現実逃避はできませんね。

つまり「憧れていたことと違う」という現実と向き合わなくてはいけない、ってことです。

経営者は圧倒的な現実と向き合う

起業してからの課題とは「現実と向き合うこと」です。

現実から目をそらそうとする人が多いからこそ、この課題が重要になってくるんですね。

では「現実と向き合う」とは、どういうことなのでしょうか。

どうすれば現実を把握できるのでしょうか。

コンサルティングにおいては、最初に「現状の把握」からはじめます。

セミナーでは、「自分でどのように現実を把握するのか」についてお伝えしました。

あなたは「自分の仕事の現状」を把握していますか

個人事業から比較的小さな企業では「今の経営の現状」を掴めていない人が多いのです。

「このままではよくない」
「業績が悪化している」

という「なんとなくの現状」は把握しているのです。

では実際に「何がどうよくないのか」という問題になると、詳細が掴めていないことが多いのです。

掴めていない問題は、解決することができません。

個人事業レベルで、どうやって現状を把握するのか。その現実的な手法はどんなものか。

今回の大阪のセミナーでも、ギュッと凝縮して、そのようなお話しをお伝えしました。

このあと、名古屋、オンライン開催、そして札幌開催と続きます。

まだ間に合いますので、お申し込みくださいね。

下記からお申し込みいただけます。

遠回りしない起業セミナー2019

こちらのセミナー受講者のかたには、「ワシ塾」受講料がお得になる特典がありますので、ゼヒお得に受講しちゃってくださいね!

日程
5月31日(金) 東京 13:00~15:00
6月7日(金) 大阪 13:00~15:00
6月12日(水) オンライン 13:00~15:00
6月14日(金) 名古屋 13:00~15:00
6月26日(水) 札幌 13:00~15:00 NEW!
セミナー後に、近くのカフェなどで「懇親お茶会」を開催予定です(参加費は自分のお茶代のみ)
参加費
各会場5,000円 オンラインのみ3,000円
定員
各会場9~10名
会場によって異なります

 

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー