スモールビジネスもキャッシュレス化

手の平にすっぽり収まる「極小財布」に替えてからすでに2年くらいが経ちます。

使い慣れたこともあって、不便を感じていません。

この財布にたどり着くまでに、いくつも買い替えて試しましたけどね。

お気に入りにたどり着くまでに試した「極小財布」の数々。右上の水色のカードがクレジットカードサイズ。

どうして極小財布でも不便を感じないかというと、現金をあまり持ち歩かなくなったからです。

食事などでお店を選ぶときも「あのお店、カード使えたかな」ということが真っ先に気になります。

今年の10月までに一気にキャッシュレス化が進むことが予想されています

最近は政府指導で「キャッシュレス化」を進めています。

2020年のオリンピックで海外の人がたくさん日本を訪れることが予想されていますが、キャッシュレス化が進んだ海外の人たちが不便をしないように、ということですね。

また、今年の10月に消費税増税が予定されています。

このタイミングでキャッシュレス決済を導入している個人店で買い物をすると、買い物客が得をする制度が用意されています。
(キャッシュレス消費者還元事業)

そのため、このメリットにあやかろうと、個人店のキャッシュレス化が進むことが予想されているのです。

買う側にも、売る側にもメリット

いまは「請求書」を送付するようなビジネスでも、ペーパーレス、キャッシュレスです。

ワシのセミナー受講や塾、コンサルティングなどの各サービスも、すべてクレジットカードに対応しているほか、「クレジットのみ可」にしているサービスもあるほどです。

利用者だけではなくって、事業者にもメリットが大きいからですね。

セミナーの「当日払い」や「振込」だと、料金の回収や「振込確認」対策など、いろいろと面倒が起きがちですが、キャッシュレスだとかなりそう言った手間を削減できます。

一気に導入しましょう。お手伝いしますよ

この時運に合わせて、個人事業者でもキャッシュレス決済を導入できるようなサービスが整ってきました。

数年前までは考えられなかったことです。

ただ、これまでキャッシュレス化をしたことがない人は、かなり敷居を高く感じることでしょうね。

そんなわけで、キャッシュレス化の導入から運用スタートまでサポートするような「個別支援サービス」「セミナー」なども用意しています。

商工会議所で開催されている「キャッシュレス導入セミナー」と違って、「その場で導入完了まで」お付き合いするサービスです。

パソコンと、通信環境さえあれば、その場で「導入完了」と「運用のしかたのレクチャー」までします。

まだ価格設定などはしていませんが、興味があるかたは、こちらからお問合せ下さいね。

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー