思いつきで起業した人に欠けている「計画と管理」

今年の1月からスタートした「ワシ塾」も、全6回を経て、今週末でおしまいです。

なんだか寂しいです。

6回目の最終講のテーマは「ビジネスプランと経営管理」です。

ビジネスプランとは、言いかたを変えれば「経営計画」「事業計画」です。

多くのスモールビジネスの人に欠けている考え方、それは「計画と管理」です。

なかなか「仕事が伸びない」と悩んでいる人の多くは、この計画と管理を実施していない、そもそもその考えがない、という人が多いですね。

周囲からそのキーワードを聞きますか?

起業仲間とのお茶会だとか、勉強会に参加する人も多いかと思います。

そのような集まりの中で「計画」だとか「管理」といったキーワードって、出てくるでしょうか?

たとえば、アメブロの中の「起業コンサル」だとか「起業ブログ」を見てみても、なかなかこういったキーワードにはお目にかかりません。

実は、アメブロ起業家だけではなくて、2代目社長が経営しているような、スタッフ数人の「小さな会社」でも、「計画や管理」という考え方がない場合もあるのです。

今の時代、このようなコトバを聴きます。

「計画なんて立てても時代の変化が早いのだから、意味がない」
「自由に楽しく働く風潮がさかんな中で、管理という考え方はそぐわない」

でもこれは「計画」だとか「管理」に対して、偏見に満ちた捉え方をしているだけです。

計画とは「手順を考える」ステップ

では「計画がない状態」とは、どんな状態でしょうか。

それは文字通り「無計画」というコトバが持つイメージと同じです。

計画がない状態とは、行き当たりばったり、思い付き、支離滅裂です。

「無計画」とは、昨日やろうと思ったことを今日やる必要がない状態です。

時間をかけないと実現しないことに取り組む場合、行き当たりばったりでは実現しません。

子供の頃、図画工作の時間に「こんなものをつくりたい」と思ったら、まずは材料を用意したり、パーツをつくったりして、その「手順」を考えましたよね。

この「何かを実現したいと思ったときの段取り」が「計画」の基本です。

手順を考えなければ、「こんなものをつくりたい」を実現するのは難しいですよね。

管理とは「やりくり」

同じように、「管理されていない状態」とは、どんな状態なのか、考えてみましょうか。

ワシが会社員だった頃、給料日の前になるとお金を借りに来る先輩社員がいました。

イヤでしかたがなかったのですが、職場の先輩だったので貸していました。

その先輩は借りを取り戻そうとパチンコに行って、そこでさらに負けて、さらに追い込まれていました。

給料は、ワシも先輩社員も、さほど変わらないのです。

「管理されていない状態」とは、この先輩社員のような状態です。

管理されていない状態」とは、「ずさん」ということです。

毎月の給料、もっと言うと「使えるお金」を月の日数で割り算すれば、「一日当たりに使えるお金」がカンタンに計算できるハズです。

その範囲内で生活していれば、給料日前に財布が厳しくなるようなことはありません。

その先輩でなくても、給料日になると、ATMの前に同僚がズラッと列をつくっていました。

ワシは給料日にお金を下したことはありませんでした。

だって、給料日にはATMに人が並んで、ムダな時間を使いますからね。

これが「やりくり」です。

もし、資産家の家に生まれて、一生かかっても使い切れないほどのお金があるのならば、湯水のようにお金を使えるのですから「管理」は必要ありません。

時間もお金も、限りあるものだからこそ、いかにやりくりするかを考える。これが管理の基本です。

それでも必要ありませんか?

計画がない状態とは、行き当たりばったりのことです。

管理がない状態とは「ずさん」ということです。

それでも、計画も管理も必要ないと思いますか?

実は、計画も管理も、難しいことではありません。

「うまくできるかどうか」と「取り組むことができるかどうか」は、また別の話なのです。

「起業」から「経営」へ。

SNSのテクニック的なことはわかるけど、サービスはそれでいいのか?

価格は、高くすればそれでいいのか?

売れれば、それでいいのか?

「起業」に発する発信が、ある意味「ザツ」に感じたので、ワシが去年の6月に立ち上げたのが、スモールビジネス入門塾「ワシ塾」です。

スモールビジネス経営塾「ワシ塾」では、商品づくりから売り出しかた、そして「経営」の基本的な考え方まで、スモールビジネスを支える知識をお伝えして、実践をサポートする塾です。

次期ワシ塾も生徒さん募集中です。

 

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー

経営初心者向けのビジネス入門塾「ワシ塾」

ひとり起業で遠回りしない人が最短距離で事業を軌道に乗せるための塾。
はじめて起業する人のための塾です。