低空飛行を続ける人のためのチェックポイント

少し涼しくなって、ふたたび扇風機の出番です。

と思って今日の天気予報を見たら、最高気温35度。

猛暑日やないかーい。

昼からはエアコン決定です。

さて、今日の話題「低空飛行を続ける人のためのチェックポイント」です。

才能や技術の高さは成果と関係がない?

おかしい。がんばっているはずなのに。

自分のスキルや技量は高いハズなのに。

「がんばりかたがわからない」という人と同じようにご相談者に多いのが

(気持ちは)がんばっているはずなのに。

という人です。

すでに開業して1年、2年と経っているけど、なかなか成果が出ない。売上が上がらない。

ブログを更新したり、メルマガ出したり、SNSで交流したり、交流会に出席したりもしている。

それをそのまま続けて、果たして展望は見えてくるでしょうか?

そのようにして、消えて行った人たちは、いったいどれくらいいることでしょう。

今見えるのは「残っている人たち」「まだ消えていない人たち」ばかりで「すでに消えてしまった人たち」は、いくら目を凝らしても見えてきません。

そんな低空飛行を1年以上続けている人のために、チェックしていただきたいポイントがあります。

今日の午後5時に無料メルマガでお伝えします。

このメルマガを読むためには、今日の17時までにメルマガ登録を済ませておいてくださいね。

 

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー