ワシのニュースレター作成支援サービス

あなたがニュースレターを発行できるようにお手伝いするサービス。

ワシのニュースレター作成支援サービス

の「お試し販売」を開始します。

なぜ小さなビジネスにニュースレターが有効なのか?

小さなビジネスは「お客さんとのつながり」が命!

新規集客をしたことがある人なら、知っているはずです。

「新規集客して販売したら、すぐ次の集客」という繰り返しが、いかに苦しいことかを。

だからこそ、

「今のお客さんに支持され続ける」

「今買ってくれているお客さんに、これからも買い続けてもらう」

という取り組みが大事です。

そのためには「今のお客さんとの関係を維持すること」が大事なのは、言うまでもありませんね。

これを実現するのに有効なアナログツールが「ニュースレター」なのです。

「作成や運用の代行」ではなく「自力で運用できるようにアドバイスするサービス」です。

ですので、実際に実行する主体は、あなたです。

なぜかというと自力で運用できるようになれば、以後は費用をかけずに運用が可能になるからです。

お客さんに大事にしてもらえるメディア、ニュースレター

アナログだからこそ、こんなメリットがあります。

  • 手元に直接届く
  • 保管できる
  • 愛着が湧く
  • 「自分が特別扱いされている」満足感を抱く

毎日、大量に送られてくるメルマガを読んでも「自分はお客さんとして大事にされている」とは、思いませんよね。

ワシもニュースレターを発行しています。

手間はかかりますが、

これまでもらったニュースレターはすべてファイリングしてあります。

と教えてくださるお客さんもいます。

メルマガでは、ここまで大事にはしてもらえませんよね。

とくにニュースレターでは「あなた自身の顔」が出てくることによって、お店や会社に対して、お客さんに親しみを持っていただくことができます。

「ニュースレターを自分で出せるようになる」アドバイスをするサービスです。

ニュースレターを出したいと思うものの

「どこから手をつけたらいいのかさっぱりわからない」

「たいへん過ぎて想像もつかない」

という人も多いようです。

実際、ところが、いざニュースレターを発行しようと思うと、メルマガやブログを開始するときとは比べ物にならないくらい、たくさんの「ステップ」があることに気が付きます。

とくに最初に苦労するのは「話題作り」「紙面づくり」です。

だいたい、このようなお悩みに集約されます。

ニュースレター発行までこぎつけられない人のお悩み

  • どんなニュースレターにすればいいのか決まらない。
  • 紙面を自分でつくることができない。
  • 話題が続かない、思いつかない。
  • どのように印刷や発送をすればいいのか、手順がわからない。

こんなアドバイスをします。

ワシのニュースレター作成支援サービスでは、このようなことをします。

  • どのようなニュースレターにするかという「企画作り」。
  • ワードやパワポによるオリジナルの紙面づくり。
  • SNSを活用した「話題作り」。
  • 印刷や発送といった、運営。

以下、ひとつずつご紹介します。

企画作り/どのようなニュースレターにするか

オンラインのビデオ通話であなたからお仕事の内容やお客さんについてお話しをお伺いします。

ここで「ニュースレターの狙い」を明らかにして

「どのような内容のニュースレターにするか」
「何をニュースレターの成果とするか」
「発行頻度や取り扱うテーマを何にするか」
「どのように継続体制をつくるか」

といった話題について話し合います。

話題作り/どのように継続的に「ネタ」を生み出すか

いちばんあなたの頭を悩ませるのはおそらく「継続的な話題の提供」でしょう。

SNSを活用して「継続的に話題を生む仕組み」についてアドバイスをします。

SNSをこまめに運用すると、ニュースレターを出す時の話題に困らなくなります。

これまでSNSを活用してこなかった方に対しては、SNS運用方法についてアドバイスいたします。

ニュースレターを作成する際には、自分のSNS発信履歴から、話題を引っ張って来ればよいのです。

紙面づくり/どうやって見た目を整えるか

マイクロソフトの「ワード」もしくは「パワーポイント」(パワポ)を使って、第一号の書式「テンプレート」を作ります。

テンプレートは、一度作ってしまえば使いまわしが効きますので、第二号以降は話題や写真を入れ替えるだけで作成が可能になります。

「あなたオリジナルの見た目」のニュースレターが欲しいですよね。

そこで、ワードやパワポの基本操作をご存知のかたには、ニュースレターのテンプレートづくりに関しては「オンラインによるレクチャー」をいたします。

ワードやパワポの操作が苦手、または「お任せ」したい、というかたには、追加費用ナシでこちらで「作成代行」することも可能です。

ただし独自性、デザイン性の高いテンプレートをご希望の方は、別途有料で承ります。

テンプレートが完成しただけでは、ニュースレターは出来上がりません。

テンプレートに「最新の話題」を盛り込んで、はじめて「第一号」は完成します。

この「盛り込みかた」「紙面への載せ方」も、もちろんご指導します。

運営/どうやって印刷、発行するか

ニュースレターがパソコンの画面上で完成しても、まだまだ発行することはできません。

発送先の名簿作り
印刷
発送

など、手間のかかる作業がたくさん残っています。

名簿作りは、一度作ってしまえば以後は「メンテナンス」だけで済みます。

発送形態(封筒)や、どのように封筒に印刷するかなども、最初は頭を悩ませますが、いちどわかってしまえばあとは繰り返し作業になるのでラクです。

一般のかたでトラブルが多いのが「印刷」です。

自宅や事務所のプリンタで印刷してもOKですが、印刷屋さんですると、事務所プリンタとは比較にならないくらい見栄えが良くなるうえに、印刷コストはプリンタよりも安くなることが多いです。

入稿(印刷屋さんに印刷データを渡すこと)の方法などについても、個別にアドバイスします。

サービス提供期間と料金

以上のアドバイスを3ヶ月で実施します。

3カ月で、「第一号の発送完了」を目指していただきます。

作業の主体は、あなたです。

全面でバックアップいたしますので、一緒にがんばりましょう。

料金は、3ヶ月で198,000円(税込)です。

カードでのお支払いが可能です。

ご注意事項

  • これらの作業を代行するサービスではなく、「自分でできるようにアドバイスするサービス」だという点のご理解をお願い申し上げます。
  • 運用の「代行」をお求めの場合には、別途ご相談ください。別途費用で承ります。
  • また、「ご自身で実行していただくこと」を前提としているため、アドバイスしても実行できない場合には、ニュースレターの完成に至らない場合もございます。この場合も、「アドバイスの提供」は行われているため、3ヶ月で費用のご請求が発生します。この点についても、ご理解をお願いします。
  • 印刷や発送にかかる実費が別途必要になります。
  • ご相談やアドバイスは、基本的にオンラインを通じてご提供します。メッセンジャーツール、ビデオ通話などを通じてご提供します。
  • Windows版マイクロソフトのワードかパワーポイントをお持ちであることが前提です。
  • 基本的なパソコン操作ができることが前提です。

お申し込みからの流れ

  1. 下記のフォームからお申し込みください。
  2. メールにて、基本的な内容についてお伺いし、お請けできるお申し込みかどうか判断した上でメールにてお伝え申し上げます。
  3. 正式なご発注のご意思をお示しください。
  4. ご請求書を発行いたします。(カード支払いのみです)
  5. 入金のご確認後、初回の打ち合わせの日程についてお伝えします。
  6. 初回打合せでは、以下の項目について打ち合わせます。

    今後の進め方、御社の基本情報のヒアリング、ニュースレターの企画、支援内容の決定

  7. 支援内容の決定以降の流れは、支援内容によって異なります。

お申し込み/お問合せ

お申し込み/お問合せ (選んでください)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

業種(具体的に)

メッセージ本文

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー