自粛ムードの今こそやっておきたい経営者の仕事ベスト3

「外出自粛」のムードが広まるとともに、多くのご相談をいただいて出かける機会が増えるという現象が起きています。

みんな、一時的な消費の冷え込みムードの中で「何をすればいいのか」で悩んでいるんですね。

自分以外の環境は変えられない

経営者が声を挙げればコロナを撃退できるわけではありません。

天気や技術進歩のように、こういった外部環境は「自分の力」では変えることができないのです。

ただ、わかっていることもいくつかあります。

  • 一時的なもので長期化はしないであろうということ。
  • 一部の業界を除き、悪影響も限定的であること。

これらのことを考えると、次のようなことが言えそうです。

  1. 「収束を待っているだけではダメ」で、今の時間にできることをできるだけやっておくこと。
  2. 収束してから「さて、どうしようか」と考えはじめるのではなく、今のうちから「収束した後の動き」を考えておくこと。

ですね。

ある意味、「予期していなかった時間」というものができたチャンス、と捉えることもできます。

せっかく手にしたこの滅多にない時間に、あなたは何をしますか?

「自粛ムードの今こそやっておきたい、スモールビジネス経営者の仕事ベスト3」

を、3月3日の朝8時から、メルマガで連続でお送りします。

 

フォローしてね!

フリーランス、個人事業者向け経営相談会

個人ビジネスのお悩み解消のための、一回限りのコンサルティング。人数限定。