目標に一歩も近づけないのはナゼか?

報道も、SNS上でも、発信が殺伐としてきましたね。

活動自粛が続く中…。

盛況です!

ひとりビジネスのオンライン勉強会「ワシ勉」の無料体験会。

一回の開催で4人までと制限を設け、数日にわたって繰り返しオンライン開催しています。

この「体験会」の中では、これまでワシがアドバイスしてきた起業家の人たちの「成功要因」についての分析をお伝えしています。

今日は、この

はやく目標を達成した人たち
時間がかかったけど達成しつつある人たち
いつまでたっても達成できない人たち

を分ける要因についての話題です。

目標達成の成果を分ける要因は何か?

ワシのところに相談に来た人がすべて目標を達成できているわけではありません。

このことは、ワシにとっては不利な情報ですが、重要なこととしてお伝えしておきます。

ではなぜ、その差が現れるのか、という分析が大事なのです

多くの人は「努力が足りないからだ」「必死さだ」「才能だ」といろいろと分析するでしょう。

でも、中には「2年間成果が出なかったけど、あるタイミングから成果が出始めた」という人もいます。

急に必死になったからでしょうか?

思い立って、急に努力をはじめたのでしょうか?

とつぜん、才能が舞い降りてきたのでしょうか?

ワシはこういった

「時間はかかったけど、後から成果が出はじめた人たち」

からのインタビューなども重ねています。

彼ら、彼女らからの証言から「目標にはやく近づくための要因」が見えてきます。

今回お届けするメルマガでは

目標を達成する人、時間がかかる人、目標に近づくことさえできない人は何が違うのか

についてお伝えします。

とてもシンプルだけど、体験したことがない人には難しく見えることです。

明日4月14日の午前8:30に、無料メルマガで配信します。

 

フリーランス、個人事業者向け経営相談会

個人ビジネスのお悩み解消のための、一回限りのコンサルティング。人数限定。