起業しても成功しない人の3つのズレ

起業して数か月でハジケる人もいれば、2年、3年とやってもなかなかうまくいかない人がいます。

起業前から起業後1年以上にわたって様子を見ていることも多いのですが

「うまくいかないだろうなぁ」

と思って観察している人は、やっぱりうまくいきません。

もちろん、起業が上手く行かない理由はひとつではありません。

「考えてばかりで動かない」

といった基本中の基本のことはさておき、問題は「動いているはずなのにうまくいかない」というケースです。

現実とズレているものは、いくらがんばっても売れない

理想を語る人は多いのですが、正面から現実に向き合う人は、そんなに多くはありません。

自分の理想とはあまりにも違う現実を目にしたとき、多くの人は自分の理想ではなく、現実のほうを否定するのです。

みんながまちがっている、社会がまちがっている、お客さんがまちがっている

ってね。

もっとも多い愚痴は

高くすると買ってくれない

というものです。

そういった場合、「自分が実現したいこと」と現実との間にズレが生まれていることが多いんですよね。

いくら頑張っても売れない、儲からない「3つのズレ」とは

「どこがズレているのか」を究明せずに、いくらがんばっても、「売れない、売れても儲からない」という構造は変わりません。

もし今、あなたが

「がんばっているのになかなかうまくいかない」
「少しは売れているけど儲からない」

と感じているのであれば、どこがズレているのか、気になりませんか?

明日の08:30に配信予定の無料メルマガ「ワシメル」では

起業しても儲からない人の「3つのズレ」

というテーマでお送りします。

今日のこのテーマの無料メルマガ「ワシメル」をお読みになりたい方は、明日の08:30までにメルマガ登録をお済ませくださいね。

 

フォローしてね!

フリーランス、個人事業者向け経営相談会

個人ビジネスのお悩み解消のための、一回限りのコンサルティング。人数限定。