はやくブログを書くための必須アイテム

なかなかブログが書けない。
書くのに時間がかかってしまう。

こんなお声にお応えして、先日開催した「ブログ朝練」。

やっぱり、実際にやってみると、いろんなことがわかるものです。

参加した人すべてが、制限時間の45分以内に、1記事を仕上げることができたのです。

「なかなか書けない人」全員が、45分で書くことができた理由

記事内に貼り付ける画像も、時間内に用意してしまった人もいました。

いちばん参考になったのは、記事を書き終えた後の「反省会」で出てきたお声です。

書いている途中にすぐSNSを開いてそちらに集中してしまう

こういったご意見が出てきたのです。

なるほど。

ワシは

「何を書こうか、このあとどう書こうかと考え込んでしまう」

ことが「時間がかかってしまう、なかなか書けない」という大きな原因かと思っていたのですが、大きな原因がもうひとつあったんですね。

今回「ブログ朝練」をやってみてわかった、「なかなか記事が進まない大きな理由」とは

気が散ってしまう

ってことだったんですね。

だから「みんなも書いている」「45分以内に書き上げなくてはいけない」というプレッシャーの中で、書き上げることができたんです。

気が散ることなく、集中して書くことができれば、すぐに書き終えることができる。

ってことですね。

参加者のお一人が

1記事書くのにすごく時間をかけていることに気づきました!

とお伝えくださいました。

気を散らすことなく早く書き上げるためのアイテム

さて、そんなことを踏まえて、ワシが「今日は早く書き上げてしまいたい」というときに使っているアイテムをご紹介します。

じゃじゃーん、こちらです。

何の変哲もない、キッチンタイマーです。

これで、「45分で書く!」と決めたら45分にセットして、書き始めるのです。

「残り時間」が見えるように置いておくと効果的です。

さきほどの「ブログ朝練」のように「あと〇分で書き上げなくては」というプレッシャーを自分に与えることで、気を散らせることなく、集中して書くことができます。

早くブログを書き上げるには、集中して書くこと

別に、45分で書ききれなかった場合は、それでいいのです。

集中して、早く書き上げてしまうことが目的なわけなので、5分オーバーしてしまったとしても、いつも2時間もかけていたのだとしたら、半分以下に短縮できるわけですからね。

ストップウォッチでも、スマホのタイマーでもイイと思います。

でも「残り時間」は見えたほうがいいと思うんですよね。

スマホだと、画面が消えてしまうので、画面をタッチしないと残り時間が見えないようだと、集中力が下がってしまうと思います。

またストップウォッチで「減算表示」のタイマー設定ができればいいのですが、通常のストップウォッチの「時間計測」だと、加算式なので「残り〇分」というプレッシャーはかかりにくいような気がします。

そんなわけで、いちど

「タイマーで目標時間をセットして書いてみる」

お試しください。

個人事業者やフリーランス向けの「みんなでブログを書く」というコミュニティ「ブログ朝練」は、ひとまず活動期間を1ヶ月に限定して開催中です。

 

フォローしてね!