売上げにつながるブログ記事の書き方

ブログを書き続けているんですけど、なかなか売上につながらないんですよね…。

こんなお声にお応えするブログ記事です。

このような問題を抱えている人のブログを見に行くと、エッセイ調のブログによく出くわします。

いわゆる「日々の雑感」を述べたようなブログですね。

こういったブログの「結論」は、たいていとても抽象的で、ありきたりであることが多いです。

  • がんばっていきたいなと思いました。
  • やっぱり仲間って大事だな。

こういった内容もOKなのですが、最後が抽象的であるだけに、成果を生みにくいんですね。

カンタンに言ってしまえば、売上にはつながらないブログだってことです。

では、どういったブログ記事が売上げにつながりやすいのかというと、コレがポイントです。

ひとつの記事にひとつのワンメッセージ、ひとつの行動

ワンメッセージ、ワンアウトカム

と言います。

一本の記事に、ひとつの「伝えたいこと」。

そしてひとつの「読者に起こしてほしい行動」。

を設定して書く、ということです。

「アウトカム」とは「アウトプットがもたらす成果、効果」という意味です。

よく見かけるのは、記事の結論とは関係の無い「近日開催のイベント」へのリンクをズラズラとたくさん記事の最後に貼ってある記事です。

そのブログ記事の内容とは関係のないリンクがたくさん貼ってあっても、なかなかリンクはクリックされません。

だって「リンクをクリックしなくちゃいけない理由」もなければ、「リンクの先を見てみたいという動機」も起きないじゃないですか。

今日のワシのこのブログ記事で言えば

「ブログ記事をできるだけ短時間で書いて、しかも売上に結び付ける」

ことをテーマにした記事なわけなので、そのテーマに関連した「読み手に行動してほしいこと」を結び付けたほうがよい、ということです。

今日の結論でいうと

ブログ記事には、ひとつのテーマ、ひとつのメッセージ、ひとつの行動誘導を設定することが効果的ですよ

という「メッセージ」をお伝えした後で

「ブログ朝練」という、「みんなでブログを書こう」という活動を無料でやっていますよ~
よかったら参加してね。

という「ひとつの行動」に結び付ければ、効果に結び付きやすい、ということですね。

一度試してみてください。

そんなわけで

「みんなで集まってブログを書こう」というブログ朝練、無料でご参加いただけますので、あなたのご参加をお待ちしております。

FacebookグループとZOOMを使って運営しています。

 

フォローしてね!

フリーランス、個人事業者向け経営相談会

個人ビジネスのお悩み解消のための、一回限りのコンサルティング。人数限定。