ひとり起業の経営管理セミナーで、どんぶり勘定から脱出!

さいきん、立て続けに企画を立ち上げているような気がします。

それは「ワシ勉」のおかげです。

月に一度のペースで開催している「ワシ勉」の毎月の企画としてセミナーを開催しているので、しぜんと「毎月セミナー」をリリースすることになる、ってことです。

自分の活動を追い込むためにも、こういった「定期コンテンツ」を販売するのはよいことかもしれませんね。

11月の企画を10月の企画よりも早く告知してしまって、混乱させてしまっているかもしれません。

ごめんなさい。

今回は、10月のセミナー企画のお話しです。

10月のセミナー企画は「ひとり起業のひとが管理すべき経営の数字」のお話しです。

前回、こちらのブログ記事でも述べたように、ひとり起業の人は「経営の数字」がとても苦手な人が多いです。

数字の話からは逃げて回っている、という印象です。

でも、多くの人は「ホントは数字から逃げてちゃダメだ」ってわかっているんですよね。

だって、アスリートが自分のタイムや成績から目をそらせているようなものですからね。

数字が苦手な起業家は、「わかりやすい数字」だけを追いかけます。

だから、「ブログコンサル」の人たちの記事には「集客」「稼ぎ」という文字が並ぶわけです。

あまり儲かっていないのにヘトヘトになるのはなぜ?

起業直後は、新規集客に集中する必要がありますから、「集客」の成果を目標にするのは、正しいことです。

だけどここでも、単純に「何人集まったか」「いくら売れたか」だけに注目してしまいますよね。

ホントに把握しなきゃいけないことは、それだけでしょうか?

そして、ある程度売れるようになってきた人も、それまでの「集客一辺倒」から「次の段階」に移ることができないため、徐々に自分の手が回らなくなります。

その結果

こんなに忙しいのに、どうしてこんなに儲からないの

という人が現れます。

そうなってしまう理由が、「きちんと管理していないから」なんですよ。

昨日のブログでも、ワシのコンサルでは「売上管理表」などを活用して、「数値管理」していることをお伝えしましたよね。

こういった管理をお伝えしていない「ブログコンサル」の人たちが、なんと多いことでしょうか。

管理すべき項目は「ブログ更新回数」「SNS投稿数」「コメント数」「いいね数」だけ?

それって経営なの?ビジネスなの?

そんなことが気になりませんか。

そんなわけで「ひとりビジネスの人が管理すべき数字のお話し」をセミナーにすることにしました。

みんなが避けていることをテーマにしたセミナーですから、なかなか人が集まらないと思いますが(笑

でも、本当に大事なことです。

来てくれる人は、きっとマジメに自分のビジネスを考えている人だと思います。

マジメな人ほど追い込まれる罠とは?

あなたが真剣に「健康な体になりたい」と思ったとしましょう。

野菜を中心とした食生活にあらため、運動もはじめたとします。

だけどそれによって本当に健康になるのでしょうか?

あなたの健康上の問題点は「脂肪の採りすぎ」かもしれませんし「不規則な生活」にあるのかもしれませんし、「お酒の飲みすぎ」にあるのかもしれません。

今の健康状態や、今の問題点を把握せずに、やみくもに「からだによい」と言われていることをやっても、あなたが望んでいるモノが手に入るわけではないのです。

ひょっとしたら、もっと肉を食べたほうがよいのかもしれません。あなたの場合は過激な運動はかえってよくないかもしれません。

あなたの友達と同じことをしたとしても、「あなたのカラダ」がよくなるとは限らないのです。

つまり、現状を数値で測定できないと、管理することはできないのです。

経営も同じです。

「よいと言われていること」とやみくもにやったところで、あなたのビジネスがよくなるとは限りません。

マジメな人ほど「やみくも」に陥りやすいのです。

ビジネスも「健康診断」と「数値の管理」が要るのです。

数値化できないものは管理できない

このセミナーでは、何も「カネ勘定」のお話しをするだけではありません。

何にどれだけの時間を使っていて、それはどれだけの成果に結び付いているのか。

「きっとこれも将来何かにつながるから」

と自分に都合のよい理由をつけておいて、大事な「時間」という資源をタレ流しにしておきながら「管理」という視点がスッポリ抜けている人が多いのです。

「果たしてこれでよいのか」という経営判断を、感覚やセンスに頼るのではなく、客観的な事実をベースに行うこと。

これが経営管理です。

アドバイザーの行き当たりばったりな思い付きで判断をゆだねるのは「呪い師に病気を治してもらうようなモノ」です。

こんな人におススメします

対象は、すでに起業している、個人事業やフリーランス、スタッフ数人までの「スモールビジネス」の方です。

理由があります。

実際にビジネスをやっている人でないと、なかなか「実感」が伝わらないからです。

こんな人におススメです

  • 忙しいワリには儲かっている気がしない。
  • 実は確定申告をしていない。確定申告が何だかよくわかっていない。
  • 自分が時間当たりどれだけのお金を生み出しているか理解していない。
  • 自分のサービスの価格が高いのか安いのかよくわからない。
  • 日常の財布とビジネスの財布の区別がついていない、区別をつけるメリットがわからない
  • 「経営している」という自覚がなくて、本当にこれでいいのかと悩んでいる。
  • 自分のビジネスのどこがよくないのか、さっぱりわからない

どんなことをするの?何ができるようになるの?

今回のセミナーでは、次のような内容を予定しています。

セミナーを2時間程度、あとの2時間はグループコンサルティングや参加者同士のディスカッションが中心です。

こんな内容をお伝えします

  • 仕事のスタイルやステージによって異なる「管理すべき数字」とは
  • 売上だけではない!コレを知っておかないとずっと「貧乏暇なし」の恐ろしい指標とは
  • 具体的に何をどう管理するのか?日々のやるべきこととは?
  • あなたは本当に「目標」に近づいているのか?
  • 「そのやり方で本当に成果が上がるのか」はどうやってわかる?
  • 根性論の限界と「その先」に必要な知識
  • 今の自分の状態を把握できているのか?

こんかいの「価格設定会議」の中で、「じっさいに自分が管理すべき数値項目をみつける」ことが、今回の目標です。

 

どのように開催するの?

開催概要は、以下の通りです。

日時

名古屋:2019年10月11日(金)13:00~17:00
場所

愛知県名古屋市中村区名駅3-13-28 セブンスタービル10F会議室(名古屋駅徒歩2分)
参加費

一般参加価格 8,000円(税込)
募集人数

6名 
参加方法

こちらから参加チケットを購入

会場の会議室

がんばっているはずなのに、忙しくなるばかりで、自分のビジネスがぜんぜん「よくなっている」気がしない!というかたはぜひ参加してみてください!

 

開催予定のイベントのお知らせ

価格設定会議/東京・大阪
10/21大阪、10/29東京開催。多くの人が頭を悩ませる「価格設定」。販売量を確保しながら利益がもっとも大きくなる価格は、いったいいくらなのか。セミナーとディスカッションを組み合わせた新スタイルの「会議」です。
本気で現状打開したい個人事業のための個別経営相談会
日時や場所をあらかじめ用意して参加者のかたを募集するタイプの単発コンサルです。ワシのコンサルを「おためし」で受けてみたい人におススメです。10/8オンライン、10/30東京開催

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー