スモールビジネスは「経営の数字」が大の苦手!

昨夜、夜食を食ってしまったので、今朝はウォーキング。

これで昨夜の焼きそばは、チャラになったことにします(笑

このあとは、月に一度の「経理処理」にします。

領収書帳

健康「管理」って、何をすること?

たとえば、毎日食事にも気をつけて、運動もしている人が、まったく自分の体の「データ」について把握していないとしたら?

つまり、「健康に気をつけているハズの人」が、体重やウェストなどのほか、血圧、血糖値、体脂肪率、中性脂肪値などを全く気にしていなかったとしたら?

それって、自分の「取り組み」に対して、成果が出ているのかどうかがわからない、ってことになりますよね。

目的や目標があって何かに取り組んでいる場合、取り組みに対して「目標に近づいているか?」というチェックが必要になってきます。

そうでなくては、その取り組みは本当に効果があるのか?ってことが、わからなくなってしまいますよね。

この重要性、わかっていただけますよね。

なのに、なのにですよ…。

ビジネスではこの「成果が出ているのかどうかのチェック」をおろそかにしている人が多いんですよね~

ビジネスの成果を測るモノサシは?

多くの人は「集客」できると喜びます。

「売上」が増えて喜ぶ人もいます。

でもそれって、「今日は5㎞走れた!」ってことを「成果」としているようなものです。

「5㎞走れるようになること」が目標なのであれば、それでOKです。

でもきっと「5㎞走れるようになる」ことを目標として設定したのには、何か「その先の目標」があったはずじゃないんでしょうか。

たとえばお医者さんから

「血圧が高いから走ってみたら?」
「体脂肪率を下げるためにも走ってみたら?」

と勧められたとか。

だとしたら目標は「血圧」「体脂肪率」のはずなのです。

それらもまた「最終的な目標」ではありません。

おそらく多くの人にとって健康管理の最終的な目標は「元気で長生きすること」でしょう。

ビジネスの場合も同じで、集客や売上は「目標を達成するための手段」に過ぎません。

じゃ健康管理で言うところの「元気で長生き」のような、健康状態を表すような指標はなに?

多くの場合は「永続的な利益」ってことですね。

つまり「儲かり続けること」。

それが、経営にとっての「元気で長生き」です。

でもね。個人事業者の人は、自分の利益や「経営状態」をちゃんと把握していない人が、実に多いんです。

それって、自分の健康状態を知らない、つまり「何年も健康診断を受けていない状態」と同じです。

自分のカラダが健康なのかどうかさえ、わからない状態です。

じぶんの健康状態がわからないと、何をすればよいのかわからない

「食べるものに気をつけていて、ある程度運動もしているし、両親も無病で長生きだったし、大丈夫」

って信じていて、健康診断をあまり受けない人も多いですよね。

とても危ないと思いませんか。

これって「集客できていて、売上もあるから大丈夫」って言っているようなものですよ。

そして売上が下がり始めると急に焦るのですが、それまで管理していないのですから、原因がわからない。

「とにかく集客がんばるしかない」

っていう根性論に走りがちになります。

コレって体調が悪い時に

「とにかく野菜をたくさん食べて運動がんばろう」

って言ってるようなものですからね。

じぶんの体調は自分で知っておくこと

いざというときは別として、ふだんの自分の体調は自分で管理する。

コレって当たり前ですよね。

経営も同じ。

コンサルの場でも、売上や経費など、基本的なことを把握していないスモールビジネスの経営者がほとんどです。

これは「自分の経営の健康状態」を把握していないのと同じです。

具体的な「経営管理の方法」をお伝えしないコンサルタントも多いと聞きます。

まずは何を管理すればいいのか、それだけでも知っておきましょうね。

あーコレ、コンテンツになるな。

セミナーでもやる?笑

スモールビジネスが把握すべき「健康状態の数値」つまり「経営指標」をテーマとしたセミナーとか動画。

「ワシ勉」では近々お伝えしようかと思います!

 

開催予定のイベントのお知らせ

夏休み明けから本気出したい人のための経営相談会(9月6日、9月9日)
夏休みで時間を取られていたけど、ようやく自由に動ける!でも何をすればいいの?この先の自分の「見通し」をつけたい!という人のための「単発」「マンツーマン」の経営相談会です。
自分の価格に責任と自信を持つ!「価格設定会議」9月13日名古屋
多くの人が頭を悩ませる「価格設定」。販売量を確保しながら利益がもっとも大きくなる価格は、いったいいくらなのか。セミナーとディスカッションを組み合わせた新スタイルの「会議」です。

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー