集客ナシで売上を上げるには

今の時代、人口が減少していく中で「新規集客」に頼り続けるのは難しくなりつつあります。

ひとりに売っては、次の「売る相手」を探しているようでは、すぐに「枯れて」しまうのです。

ではどうすればいいのかというと、いったん気に入ってくださったお客さんに、ずっと買ってもらい続けるような工夫をすることですね。

あなたの場合「ずっと買い続けているモノ」だとか「ほかの出費を削ってでも買い続けているサービス」って、ありませんか?

買い続けているモノには、ハマっている

シャンプーなどの「生活日用品」でない限り「ずっと買い続けているモノ」というと、何かしら「ハマっているモノ」が考えられます。

たとえばワシ、スニーカーは「コンバース」がスキです。

スポーツ用はともかく、「ふだん履きのスニーカー」は、もう長い間、コンバースを履き続けています。

買い替えの際には、他のブランドのスニーカーは「試し履き」さえ、しません。

「コンバースのどれにするか」という悩みかたをするからです。

ほかにも、ずっと「ペン」にハマっています。

合計するとけっこう高級なペンが1本買えると思う

仕事のためだけに使うのであれば1本あれば十分なのに、書き心地やデザインが気になって、何本も買っています。

そうです。ワシと言う一人の人が、同じモノを買い続けているのですね。

買い続けてもらうためには、ハマってもらう

これを「売り手側」から考えてみると、「お客さんにハマってもらうこと」が大事だ、ってことになりますね。

つまり、集客せずに売上げを上げるには、今いるお客さんにハマってもらうことです。

マーケティングの世界では「お客さんにハマってもらう」ことを「関与を高める」なんて言い方をします。

この出版社、チョーマジメな本が多くて好きです

「お客さんにハマってもらう」ために、いろんな企業はどんなことをしているでしょうか?

それは「ハマることがある商品やサービス」では、実施されていることです。

自分も一人の消費者として、ふだんからいろんな会社の「取り組み」を見ているハズなのですが、気をつけていないと見逃しがちです。

「ハマってもらうために、何をしているか」

このように視点を持って見ると、新しい発見がありそうですね。

ところで、このセミナーも、何人もの「リピート受講」のかたにお申し込みいただいています。

何人かのツボにはハマったようですよ(笑
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

遠回りしない起業セミナー2019

こちらのセミナー受講者のかたには、「ワシ塾」受講料がお得になる特典がありますので、ゼヒお得に受講しちゃってくださいね!

日程
5月31日(金) 東京 13:00~15:00
6月7日(金) 大阪 13:00~15:00
6月12日(水) オンライン 13:00~15:00
6月14日(金) 名古屋 13:00~15:00
6月26日(水) 札幌 13:00~15:00 NEW!
セミナー後に、近くのカフェなどで「懇親お茶会」を開催予定です(参加費は自分のお茶代のみ)
参加費
各会場5,000円 オンラインのみ3,000円
定員
各会場9~10名
会場によって異なります

 

1,000人の経営者に読まれているメールマガジン

  • ビジネスモデルや事業計画を見直したい
  • ひとりビジネスだから体力的な限界で売上が決まってしまう
  • 地元産業の古い慣習から抜け出したい
そんなフリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。
週一回のペースで配信中です。

こんな実績が生まれています。

  • 1年で売上が2倍になった自宅経営のピアノ教室
  • 週3の自宅パソコン業務で3年以上コンスタントに月50万稼ぎ出している主婦
  • コネナシ実績ナシから1年で地元銀行や商工会議所のアドバイザーになったデザイナーAさん
  • 月4万~8万円だった売上を8か月で50万円に伸ばしたデザイナーBさん
  • 地元に強力な競合がいる中での後発にも関わらず地元密着で継続的に売れている整理収納アドバイザー
  • ターゲットの変更により平均客単価が2倍以上に増えたカウンセラー
  • 1ヶ月の取り組みで平均客単価、売上とも1.5倍に増えた地元商店街の化粧品店
  • 集客ゼロからはじめて初月から毎月3名以上の新規集客に成功したクラフト教室
  • 個人相手から企業向けに切り替えて地元メディアでも取り上げられるほど躍進した洋菓子製造業