コンテンツビジネス起業とは【情報で価値を生む起業のアイデア】

コンテンツビジネスで起業するにはどうすればいいですか?
新規事業で起業したいのですが、アイデアもお金もありません。

お金も特別なスキルや知識もない。

これでは「売るもの」がないから、起業も新規事業もできませんね。

そんな人におススメしたいのが「コンテンツビジネスでの起業」です。

マジックでもトリックでもない、ホントの意味での「ゼロから価値を生むビジネスモデル」についてお伝えします。

この記事の信頼性
  • スモールビジネス専門のコンサルタント
  • 自治体や商工会議所での創業セミナー/経営相談員
  • 起業家、個人事業主、中小企業の相談件数が220件以上
  • 1年で売上を2倍にするなど成果実績

スモールビジネスコンサルタント 高橋浩士(ワシ先生)


個人事業から最大スタッフ10人程度までのスモールビジネス専門のコンサルタントです。
自治体(県や市)、商工会議所などの経営相談員やセミナー講師も務めています。

儲かる仕事の鉄則「足りないモノを足りない場所に運んで提供する」

儲かる仕事の鉄則とは、「足りない場所に、足りないモノを運んで提供する」ことです。

江戸時代のお話しです。

ある年、江戸(東京)ではミカンが不足し、値上がりしていました。

そんな中、嵐の中をかいくぐってミカンの産地の紀州(和歌山)から江戸へ、大量のミカンを運んだ青年が大儲けし、のちに大富豪になりました。

紀伊国屋文左衛門(きのくにや・ぶんざえもん)です。

あるものが「余っているところ」から「足りないところ」へ移動させると、価値(つまりお金)を生むのです。

でも、物流が発達したいまの時代にミカンを運ぼうと思っても、すでに大手の運送会社がやってくれていますよね。

では「いまの時代に足りないモノ」とはなんでしょうか?

コンテンツビジネスとは「わからない」という人がわかるように情報提供する

OECD(経済協力開発機構)が発表した、衝撃的なデータがあります。

世界規模でおこなわれた「問題解決力」の調査で

「日本の成人の1/3は、基本的な日本語さえ読めない、理解できない」

ということがわかったのです。

「読む力、聞き取る力」が足りなくなると、必要な情報が手に入りにくくなります。

インターネット上にこれだけの情報があふれているにもかかわらず、読解力が落ちているいまの日本人にとって、「自分にもわかる情報」が足りないのです。

いまの時代に価値を生み出す「情報の移動」

インフルエンサーの人たちの発信を注意ぶかく見ていると、彼らがとても読書家であることがわかります。

彼らは「むずかしい本」を読んでいるのです。

彼らは、ほとんどの人が避けがちな最新情報や「むずかしい本」を読みこなし、わかりやすく解説して発信することで価値(お金)を生んでいると言えます。

つまり、いまの時代のミカンとは「情報」です。

  • 「余っているところ」とは「むずかしい説明しかできない専門家」です。
  • 「足りないところ」とは「むずかしいことがわからない一般の人」です。

このふたつのあいだを「情報というミカン」の移動をさせることによって、価値が生まれる、ってことです。

この「移動」には、大型船も、大量のミカンを買い付ける資金も必要ありません。

ただし、ほかに必要なモノがあります。

今の時代に「情報で起業」する際に必要なものとは

コンテンツで起業するために必要なモノとは、「読解力」と「説明力」そして「伝達手段」です。

むずかしくてわかりにくい情報を解釈して、読解力が低い人にもお伝えする必要があります。

そのためには

    • むずかしい書籍も理解するだけの読解力
    • 読解力が低い人にもわかりやすく説明できる説明力

が必要です。

本は、図書館に行けばタダで読めます。

ただ、あなた自身が「むずかしくて読めない」と言っていては、価値を生むことができません。

読解力と説明力を高めれば「ゼロから価値を生む」ことが可能になる、ということです。

あとは、ブログやメルマガ、Youtubeといった「船」に、情報という「ミカン」を載せるだけです。

船だけ用意しても、売る商品がなければ、商売にはならない、ってことですね。

まとめ:コンテンツビジネス「情報の移動で価値を生む」で価値を生むのにお金は要らない

「その道のプロ」でも、その道の専門書を読みこなしている人は、あまり多くはありません。

いくら本人が詳しくても、一般の人にわかりやすく説明できなければ、「お客さんにとっての価値」は生まれません。

現在インターネット上で大きな価値を生み出している「コンテンツビジネス」だとか「オンラインビジネス」と呼ばれているものは、つまり「情報の移動」なのです。

あまりお金がかからないので、個人や中小企業でも新規事業として取り組みやすいです。

「すでにプロとして知っていること」をお伝えするだけでお金になるんですからね。

やってみたいと思うけど、やり方がわかりません。

そんなかたは、こちらをオススメします。

コンテンツビジネス起業だけではなく「小さなビジネス」のお役に立てる情報を無料でお届けしています。

売上2倍メルマガ/小さなビジネスの売上を2倍にするメルマガ

【無料】小さなビジネスの売上を2倍にするメールマガジン

  • 「小さなビジネスだから体力勝負」はキツイ
  • ビジネスモデルや事業計画を見直したい
  • 地元産業や業界の古いやりかたから抜け出したい
  • 少人数なのに大きな売上を上げている人がどんなやり方をしているのか知りたい
そんなフリーランスや個人事業、「事業をやりなおしたい人」を中心に880人の方から支持を頂いているメルマガです。
週3回のペースで配信中です。

組織を大きくすることなく「小さなビジネス」のままで売上を増やしたいのなら「読む価値」があります。