7割の女性起業家が年収100万円以下!その理由は

知人の発信で見かけた「ういろうクロワッサン」。

名古屋人として、食っておかねばなるまい!と思い、さっそく食ってみましたよ。

なるほど。コーヒーに合いそうです。

でも日持ちがしないので、おみやげにしにくいな。


さて。今日は大事な話です。

アメブロなどでは、「月収7桁♪」がカンタンに実現できそうに吹聴している人がたくさんいるようですが、実態を見れば「マユツバ」であることは明らかです。

中小企業庁が毎年発表している統計データ「中小企業白書」。

この平成24年版では、女性起業家の特集が組まれています。

この統計によると、女性起業家のうちの7割は、年収が100万円以下だというのです。

間違えないでくださいね。月収や月商ではありません。所得(年の収入)が100万円以下の女性起業家が、7割なのです。

どうしてほとんどの女性起業家は稼ぐことができていないのか?

ひとりのコンサルの思い込みだとか主張だとかということではなく、国が発表しているまっとうなデータから見えてくる「ほとんどの女性起業家が稼げない理由」について、メルマガでお伝えしますね。

今日の17:00にメルマガ配信します。

 

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋で活動するスモールビジネスコンサルタント。
「40代主婦起業1年目」のかたを中心に、個人ビジネス、フリーランスの起業や売上アップのご相談に応じているほか、公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
低コストで売り上げを上げる手法が好評。(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。