やりたいことは全部やる?絞ったほうがイイ?

ホリエモン氏と、キングコングの西野亮廣氏の共著による

「バカとつき合うな」

読みました。

こんな本が売れてしまうと、誰もワシと付き合ってくれなくなってしまいそうで、不安です(笑


さて、今日は

絞るのか。やりたいことは全部やればいいのか。

というお話しです。

とてもよく相談を受ける内容です。

また、いろんなところで話題になっているのを見かけます。

結論から言うと、このふたつを「どっちにするのだ」という選択を迫るかのような話題にすること自体、なんだか違和感があるのです。

どちらが間違っているのではないし、どちらかを選んだら、ずっとそれでやっていく、ということでもありません。

「今は、どんな状態なの。だとしたら、今はどうするの」

ということなのです。

詳しくはメルマガでお伝えします。

今日の17:10の配信です。

 

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋で活動するスモールビジネスコンサルタント。
「40代主婦起業1年目」のかたを中心に、個人ビジネス、フリーランスの起業や売上アップのご相談に応じているほか、公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
低コストで売り上げを上げる手法が好評。(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。