アメブロ起業の多くがうまくいかない本当の理由

今朝もウォーキング終了です。

最近は血圧も安定していて、絶好調キャンペーン好評開催中です。

そういえば先日、岐阜商工会議所の「エキスパートバンク」という専門家に認定されました。

岐阜県の方はワシのコンサルティングをお得にご利用できますので、ご要望があるかたはご連絡ください。

さて、今日の話題は「アメブロ起業の多くがうまくいかない理由」です。

アメブロ起業は、ホントにうまくいっているのか?

間違えないでいただきたいのは、アメブロというツールと、「うまくいくかどうか」という問題ではありません。

アメブロの中なかにある、特有の文化のことを取り上げたいのです。

ちょっと前から、アメブロを復活させています。

ひさしぶりにアメブロの中を見回していると、あらためてその「異常さ」に気がつきます。

ふつうであればビジネスとして成り立たないような「なんだかよくわからないサービス」や、お金をもらっても頼みたくないようなサービスが、当たり前のように売られていて、それらがビジネスとして成り立っているように見えるのです。

特殊な文化の中にいる人は、その特殊さに気がつかない

ワシの元にもアメブロを利用している人の多くが相談に来ます。

それに以前、アメブロ内では有名な人としばらく情報交換していたので、その「裏側」も、ある程度知っています。

アメブロの中の多くの人が、なかなかビジネス的に厳しい状態なんですよね。

これ、どうしてだと思います?

アメブロ内だけのコンサルと言った「狭い世界」だけではなく、地域の町工場から主婦のかたのフリーランス起業まで、おおくの「起業」や中小企業を見てきたからこそ、わかることがあります。

「アメブロ起業のおかしさ」です。

他業種から転職で移ってきた人は、その業種の「おかしさ」によく気がつきます。

でも、最初からその業種で働いている人は、自分の業界の「特殊さ」に気がつきません。

アメブロでも、同じようなことが起きています。

5月20日(月)17時に配信する無料メルマガ「ワシメル」では、この

「アメブロ起業の人たちのおかしさ」

だとか

「なぜアメブロ起業の多くがうまくいかないのか」

について、お伝えします。

もちろん、アメブロ起業家のすべてではありませんよ。

起業するときに陥りやすい「ワナ」のようなものですね。

このメルマガについてお読みになりたい方は、5月20日(月)17時までにメルマガ登録をしてくださいね。

遠回りしない起業セミナー2019

こちらのセミナー受講者のかたには、「ワシ塾」受講料がお得になる特典がありますので、ゼヒお得に受講しちゃってくださいね!

日程
5月31日(金) 東京 13:00~15:00
6月7日(金) 大阪 13:00~15:00
6月12日(水) オンライン 13:00~15:00
6月14日(金) 名古屋 13:00~15:00
6月26日(水) 札幌 13:00~15:00 NEW!
セミナー後に、近くのカフェなどで「懇親お茶会」を開催予定です(参加費は自分のお茶代のみ)
参加費
各会場5,000円 オンラインのみ3,000円
定員
各会場9~10名
会場によって異なります

 

小さなビジネスの売上を2倍にする無料メールマガジン

  • ビジネスモデルや事業計画を見直したい
  • ひとりビジネスだから体力的な限界で売上が決まってしまう
  • 地元産業の古い慣習から抜け出したい
そんなフリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。
週一回のペースで配信中です。

こんな実績が生まれています。

  • 1年で売上が2倍になった自宅経営のピアノ教室
  • 週3の自宅パソコン業務で3年以上コンスタントに月50万稼ぎ出している主婦
  • コネナシ実績ナシから1年で地元銀行や商工会議所のアドバイザーになったデザイナーAさん
  • 月4万~8万円だった売上を8か月で50万円に伸ばしたデザイナーBさん
  • 地元に強力な競合がいる中での後発にも関わらず地元密着で継続的に売れている整理収納アドバイザー
  • ターゲットの変更により平均客単価が2倍以上に増えたカウンセラー
  • 1ヶ月の取り組みで平均客単価、売上とも1.5倍に増えた地元商店街の化粧品店
  • 集客ゼロからはじめて初月から毎月3名以上の新規集客に成功したクラフト教室
  • 個人相手から企業向けに切り替えて地元メディアでも取り上げられるほど躍進した洋菓子製造業