お客さんといい関係で仕事ができるように

いま「やらなきゃな」と思いつつ手をつけられなかった仕事をつぎつぎと片づけています!

イヤーきもちいい。

さて、今日は「いいお客さん」についてのお話しです。

「いいお客さん」っていうと、企業側からの一方的な視点に見えますよね。

だけど「いいお客さん」って、お客さんがわも「よい関係」だと思ってくれていることが多いんですよ。

だからこそ「いい関係」だと言えるんですね。

どちらかが一方的にいい関係だと思っている関係なんて、ホントの意味でのいい関係じゃありませんよね。

コンサルクライアントさんから、こんなお声をいただきました。

スモールビジネスコンサルタントの高橋 浩士さんとオンラインでお話ししました

初めてFBでやりとりしてから3年
初めてお会いしてから2年

日々の発信を拝見して
高橋さんのサービスだけでなく
お人柄や周りの方々との関係性をよく知った上で
コンサルをお願いすることを決心しました

ご想像の通り、
崖から飛び降りるくらいの決意でしたけども
この方なら、と感じた自分の判断と
なりたい自分の姿をしっかり見つめて

8ヶ月、邁進します!

こんなコメントをくださったのは、フォトグラファーで写真ビジネスコンサルタントの別所咲都紀さん。

いいお客さんとは、価値観を共有してくれる仲間

彼女の言うとおり、お仕事のご相談をいただいたのは、知り合ってから3年後のことです。

ワシのブログやメルマガは、ずっと読んでてくださったそうです。

「いま検索で見つけたから電話してみた」というお客さんも大事です。

だけど、こういったお客さんが連絡してくれたのは「検索で見つかったから」であり、もっとよい条件の依頼先がみつかったら、カンタンに「切り替え」が起きてしまう可能性が高いのです。

だからワシの場合、コンサル案件で「たまたま検索で見つけました」というかたがご連絡をくださった場合、お急ぎでない限りはしばらくワシの発信をご覧になることをオススメしています。

(一方で、セミナーのご依頼のばあいは、ご連絡をくださった時点でほぼ例外なくご依頼者はワシの発信を読み込んでくださっているので、即決でお受けすることが多いです。)

価値観を共有してお仕事を進められた方が、お互いにハッピーだからです。

「お互いに」ってところが大事です。

仕事での関係に限らず、「いい関係」ってのは、お互いにそう思っていて初めて成り立つものですからね。

価値観が共有できるようになると、「共通目的を持った仲間」のような感覚になります。

すでにお客さんとサービス提供者ではなく、一つの目的のために力を合わせる、仲間なのです。

だから価値観を発信しよう

サービス内容だとか、キャンペーンだとか、発信することは大事です。

だけど、いいお客さんに来てもらいたければ「価値観」を発信することです。

共有できる価値観がなければ、お客さんは質や価格、距離などで判断するしかないわけですからね。

仕事に対する考え、日々考えていること、お客さんに知っておいてほしいこと。

こういったことを継続的に発信することで、いいお客さんと巡り合えますよ。

すぐに集まった人は、すぐに去って行きます。

じっくり距離を詰めて近づいてくれた人は、ずっといてくれます。

地道でも、こちらのほうがよいと思いませんか。

ワシのことに興味を持って下さったら、一度会いに来てくださいね。

遠回りしない起業セミナー2019

こちらのセミナー受講者のかたには、「ワシ塾」受講料がお得になる特典がありますので、ゼヒお得に受講しちゃってくださいね!

日程
5月31日(金) 東京 13:00~15:00
6月7日(金) 大阪 13:00~15:00
6月12日(水) オンライン 13:00~15:00
6月14日(金) 名古屋 13:00~15:00
6月26日(水) 札幌 13:00~15:00 NEW!
セミナー後に、近くのカフェなどで「懇親お茶会」を開催予定です(参加費は自分のお茶代のみ)
参加費
各会場5,000円 オンラインのみ3,000円
定員
各会場9~10名
会場によって異なります

 

1,000人の経営者に読まれているメールマガジン

  • ビジネスモデルや事業計画を見直したい
  • ひとりビジネスだから体力的な限界で売上が決まってしまう
  • 地元産業の古い慣習から抜け出したい
そんなフリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。
週一回のペースで配信中です。

こんな実績が生まれています。

  • 1年で売上が2倍になった自宅経営のピアノ教室
  • 週3の自宅パソコン業務で3年以上コンスタントに月50万稼ぎ出している主婦
  • コネナシ実績ナシから1年で地元銀行や商工会議所のアドバイザーになったデザイナーAさん
  • 月4万~8万円だった売上を8か月で50万円に伸ばしたデザイナーBさん
  • 地元に強力な競合がいる中での後発にも関わらず地元密着で継続的に売れている整理収納アドバイザー
  • ターゲットの変更により平均客単価が2倍以上に増えたカウンセラー
  • 1ヶ月の取り組みで平均客単価、売上とも1.5倍に増えた地元商店街の化粧品店
  • 集客ゼロからはじめて初月から毎月3名以上の新規集客に成功したクラフト教室
  • 個人相手から企業向けに切り替えて地元メディアでも取り上げられるほど躍進した洋菓子製造業