あなた自身がいちばんわかっている、仕事が伸びない本当の理由

久しぶりに使いましたよ。FAX。

最近はDMが送られてくることさえも少なくなったFAX。

今回は送信で使いましたよ。

なんとセミナーの申込が「WEBからPDFをプリントアウトしてFAXでお申し込みください」という方式。

ええ、公的機関のセミナーなんですけどね。

うまくいかない理由は?

もし、ここのセミナー主催者のかたからご相談をいただいたとしたら、まずは「受付方法の改善」を提案するでしょうね。

だけど、ご本人は「セミナーのテーマが悪かったのかなぁ」なんて考えてしまいがちです。

もちろん、テーマ設定が問題である可能性もゼロではありませんけどね。

「サービスの本質的な部分」とはまったく違ったところで、取り逃がしている可能性も高いってことですね。

さて、あなたの場合は、「うまくいかない理由」があるとしたら、それはいったい何でしょう?

多くのかたから相談をいただく立場として、感じていることがあります。

それは

多くの人は、自分がうまくいかない真の理由を、本当はウスウスわかっているのではないか?

わかっていて、知らないフリをしているか、目を逸らしているだけではないのか?

でも、これってズバッと指摘すると、ズボシ過ぎて嫌われちゃうのかなぁ。

以前に、ツイッターのフォロワーさんから、

高橋センセの言葉は図星すぎて胸が痛くて、いっそブロックしたくなるけど、頑張ります

なんてコメントをいただいたこともあります笑。

11月28日午後5時にお送りするワシの無料メルマガ「ワシメル」では、

本当はあなたもわかっている。あなたの仕事がなかなか伸びない理由。

というテーマでお送りします。

覚悟するのだ!

ワシも、ブーメランになって自分に刺さって流血することを覚悟している!笑

 

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー