なぜ「小さな成功」は単発で終わるのか

実は、多くの人が「目の前にある売上アップのチャンス」を見逃しています。

そのチャンスはどんなときかというと、ズバリ

「いつもよりも売上が上がったとき」
「集客に成功した、まさにそのとき」

つまり「すこしでも何かがうまくいったとき」なのです。

このタイミングって、純粋にうれしいですよね。

でも反面「ヤレヤレ」だとか「やったー!」というように、浮かれてしまうか、ホッとして、気が緩む瞬間でもあります。

「追加的な取り組み」が、おろそかになりやすいタイミングでもあるのです。

うまくいったときこそ、さらに「売上を上積みできるチャンス」なのですが、多くの人が、みすみす逃しているのです。

この法則がわかっている人は、「ちょっとした成功」を、上手に育て上げることができるんですね。

この法則がわかっていないと「ちょっとした成功」が、毎回「単発の花火」で終わってしまいます。

何かがうまくいったときに見逃しがちな「追加的な取り組み」とは何か。

今日の17:00にメルマガで配信します。

このテーマに関連して、大事なお知らせもあります。

この無料メルマガにはバックナンバーはありません。

読んでみたい方は、今日の17:00までにメルマガ登録をお済ませくださいね。

 

フォローしてね!

フリーランス、個人事業者向け経営相談会

個人ビジネスのお悩み解消のための、一回限りのコンサルティング。人数限定。