例のアレ、どうしてます?

スマホを買い替えたら、以前のスマホとは充電のコネクタ形状が変わっていたために、モバイルバッテリのケーブルがややこしいことになっています。

作り手側が便利にしようとするあまり、利用者にとって不便になることってたくさんありますよね。

さて、今日の話題は

例のアレ、どうしてる?

です。

何のことやらさっぱりわかりませんよね笑。

いちばんの話題は「例のアレ」だった

まだ飽きずに続いています。「ひとりビジネスの休憩室」。

いつもの「常連メンバー」のほか、たまに珍しいメンツがひょっこり現れたりして、「リアルな休憩室」なカンジに近いです。

この「ひとりビジネスの休憩室」、単なる「短時間限定の雑談ルーム」に過ぎないのですが、みんな気になるのが「話題」です。

雑談部屋、フリートークと言われると、かえって何を話していいのやら?

という気持ちになるのは、よくわかります。

ふだんこの「ひとりビジネスの休憩室」では、ワシが話題を振ることが多いのですが、もっとも多いテーマのパターンが

例のアレ、みんなはどうしている?

っていう話題です。これがいちばん盛り上がります。

たとえば、先日は

・ブログの入力はキーボードでやってる?スマホでやってる?

といった話題でした。

そのほかにも、こんなことが話題になりました。

  • モバイルバッテリって、どんなの使ってる?
  • メモやスケジュールって、どんなツールで管理している?
  • スマホの入力モードって、何を使ってる?
  • 移動中の仕事って、どんなことしてる?
  • 会計ソフトって、何を使ってる?
  • 動画の編集って、どんなアプリ使ってる?
  • さいきんどんな本読んだ?
  • セミナーの時の「プレゼンマウス」どんなの使ってる?
  • ZOOMでの通話の時、どんなマイク使ってる?

ひっくるめると「アレってみんなどうしてるの?」って話題ですね。

ひとりひとりの工夫をシェアする


仕事の上で、多くの人が「自分なりの工夫」をしています。

本で読んだ知恵かもしれませんし、自分の独自の工夫かもしれません。

それって、みんなが知れば、みんながよくなるかもしれないのにね。

その意味では

「せっかく自分で工夫したいのだからナイショだよ!」

という人には向かないと思います。

でも、自分も知恵を提供して、人からも知恵をいただく。

そのほうが、自分も相手も、よくなるじゃないですか。

あとからはじめた人には一方的にお伝えすることが多くなるかもしれません。

だけど、よく学生時代の部活でもあったじゃないですか。

オレたちもそこで苦労したんだから、お前ら楽してんじゃねーよ。
お前らもオレたちと同じ苦労をしろよ。

ワシ、この考えキライなんですよね。

システム開発の世界では「先人がした苦労をもう一度繰り返すこと」を「車輪の再発明」といって、とても忌避される行為なのです。

  • 「車輪の再発明」Wikipedia
  • 誰かがうまくやれる方法をみつけたのなら、同じ苦労をしてはならない。

    知識や経験のシェアをすることって、大事なんですよね。

    だって、そうしないと、いつまでたってもみんなが同じところで苦労して「全体の進歩」がないじゃないですか。

    スポーツでも科学でも、「先人の工夫」を踏まえて、後から来た人が工夫を加えて行くことによって、進歩を続けているんですからね。

    たかが休憩室といえども、そんな考えで運営しています。

    そこで大切なテーマが

    「例のアレ、みんなはどうしてる?」

    なワケです。

    いいやり方知ってるけど、キミたちには教えてあげないよ

    という人は、時間をかけて「車輪の再発明」にいそしんでくださいね。

     

    価格設定で悩みすぎて吐きそうな人に

    参加型の「価格設定会議」を開催します。

    「あなたの商品やサービスについて、みんなで意見を出し合って価格設定をする」という企画です。

    あなたにも、他の人の価格設定会議に参加していただきます。

    9/13午後、名古屋で開催です。

    小さなビジネスの売上を2倍にする無料メールマガジン

    • ビジネスモデルや事業計画を見直したい
    • ひとりビジネスだから体力的な限界で売上が決まってしまう
    • 地元産業の古い慣習から抜け出したい
    そんなフリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。
    週一回のペースで配信中です。

    こんな実績が生まれています。

    • 1年で売上が2倍になった自宅経営のピアノ教室
    • 週3の自宅パソコン業務で3年以上コンスタントに月50万稼ぎ出している主婦
    • コネナシ実績ナシから1年で地元銀行や商工会議所のアドバイザーになったデザイナーAさん
    • 月4万~8万円だった売上を8か月で50万円に伸ばしたデザイナーBさん
    • 地元に強力な競合がいる中での後発にも関わらず地元密着で継続的に売れている整理収納アドバイザー
    • ターゲットの変更により平均客単価が2倍以上に増えたカウンセラー
    • 1ヶ月の取り組みで平均客単価、売上とも1.5倍に増えた地元商店街の化粧品店
    • 集客ゼロからはじめて初月から毎月3名以上の新規集客に成功したクラフト教室
    • 個人相手から企業向けに切り替えて地元メディアでも取り上げられるほど躍進した洋菓子製造業