ブログ継続のコツ【続かない理由と対策】

ブログが継続できなくて困っています。
ブログ継続のコツは、どんな点にありますか?
「こんどこそは」と思って書きはじめたのに、「3~4記事書いたら放置」の繰り返し。続いても3ヶ月。
どうすればブログって継続できるの?

「ブログが続かない、継続できない」というお悩みは、実によく聞きます。

そんな「ブログが継続できない人」のための話題です。

ブログに限らず「継続のコツ」は「習慣化」がカギになります。

ダイエットや運動習慣がなかなか続けられないのと同じですね。

この記事では、ズボラなワシでもブログやメルマガを継続できているコツについて、お伝えしますね。

この記事でわかること
  • ブログ継続できない3つの理由
  • モチベーションと継続の関係
  • ブログ継続のコツ
この記事の信頼性
  • スモールビジネス専門のコンサルタント
  • 自治体や商工会議所での創業セミナー/経営相談員
  • 起業家、個人事業主、中小企業の相談件数が220件以上
  • 1年で売上を2倍にするなど成果実績

スモールビジネスコンサルタント 高橋浩士(ワシ先生)


個人事業から最大スタッフ10人程度までのスモールビジネス専門のコンサルタントです。
自治体(県や市)、商工会議所などの経営相談員やセミナー講師も務めています。
ネットで発信をはじめて22年目。
ブログ継続歴は16年、ツイッター12年、Facebookは11年続けています。

大事なこととしてお伝えしたいのは、

がんばって続けているという自覚はない。

ということです。

ブログ継続できない3つの大きな要因

まずは、ブログが継続できない原因を、おおきく3つに分けてみました。

  • 方針や目的の理由
  • モチベーションやメンタルの理由
  • 仕組みの理由

です。

どれも大事で、それぞれが関連していますので、どれかひとつだけ対策を採っても、うまくいきません。

3つすべてが揃っていると、「がんばることなく」続けることができるようになります。

ブログ継続できない理由1:方針や目的の問題

なぜ、自分はブログを書き続けるのか

という理由が明らかでないと、続けることはできません。

ブログが続かないという人に「なぜブログを続けたいのか」を尋ねると、こんな答えがかえってきます。

  • 人からブログを勧められたから。
  • ブログくらいやっておいたほうがいいと思ったから。
  • せっかくお金をかけてワードプレスをカスタマイズしたので。
  • これらは「自分が」ブログを続ける理由にはなっていませんね。

    つまり「ブログを続けよう/続けたほうがよいという動機」に欠けているのです。

    たとえば、大好きな人にモテようと思ったら、必死にダイエットします。

    でも「やせたほうがいいかな」くらいの動機だと、失敗しやすいです。

    ダイエットでも勉強でもブログでも、目的があいまいだと続きにくいのです。

    なぜ自分はブログを続けるのか?
    この目的が自分にとって大事なことであるほど、続けやすくなります。

    ブログ継続できない理由2:メンタルやモチベーションの問題

    落ち込んだり、気持ちが乗らなかったりして、ブログが続きません。
    やっぱりモチベーションの問題ですかね?

    多くの人が「ブログを続けられない理由」として挙げるのが、コレです。

    「モチベーションが上がらないからブログが続かない」という理由です。

    では、毎日発信を続けているような人は、毎日モチベーションを維持するために何かをしているのでしょうか?

    それとも、なにもしなくても、もともとモチベーションが高い人たちなのでしょうか?

    継続できている人たちをたくさん観察してみると、どうやら違うようです。

    ブログを書き続けることと、モチベーションは、関係ないのです。

    「やることが当たり前」になっていると、モチベーションはすでに必要ありません。

    メンタルやモチベーションが理由でブログが続かないのだとしたら、それは

    「モチベーションが上がらないから書けない」のではなくて、「モチベーションが上がらないと書けない」と思っているから書けないのです。

    最初のうちは「がんばって書く」必要があるかもしれませんが、習慣になると、「がんばること」は不要になるのです。

    なので「がんばらないと書けない」という状態から早く脱して「当たり前のように書ける」ようになることが大事です。

    この件に関しては、こちらの記事でも書いてあります。

    ブログ更新「がんばらないと続かない」時点で何かがおかしい

    ブログ継続できない理由3:継続できる仕組みの問題

    「ブログが継続できない原因」としてもっともよく挙げられるのが、このふたつです。

    1. ブログのネタがない
    2. ブログを書く時間がない

    このふたつはどちらも「仕組みがないこと」がもともとの原因です。

    「安定的にネタを生み出す仕組みがないこと」「時間を確保する仕組みがないこと」が原因なのです。

    たいていの人は、ブログが続かない理由は、ふたつめの「モチベーションの問題」だと考えています。

    そのため、ブログを続けるために必要なのは「がんばって続けること」だと捉えています。

    だけど、ブログが続いている人は、がんばって続けているわけではありません。

    「がんばらなくても続く仕組み」を自分でつくっているのです。

    「ブログを継続するには、ひたすらがんばることだ」と考えている人は、この「がんばらなくてもブログを続けられる仕組み」がない人が多いのです。

    ブログ継続のコツ

    ここまで見てきたように、ブログの継続にモチベーションはあまり関係がありません。

    というよりも「モチベーションに頼らなくてもブログを継続できる仕組み」をつくることが大事です。

    ヤル気が皆無でもよいとは思いません。
    でも継続に「ヤル気」が必要だと考えてしまうと、ブログを継続することが難しくなってしまうのです。

    となると、対策は二つに絞られます。

    1. ブログを書く目的や狙いをハッキリさせる。
    2. モチベーションに頼らなくてもブログを継続できる「仕組み」をつくる。

    では、順番に見て行きます。

    ブログ継続のコツ1:目的や狙いを明確にする

    ワシの場合、ブログを書いている目的や狙いは、以下のふたつです。
    1. SEO対策で「新規のブログ読者」を集める。
    2. メルマガに登録してもらう。

    ほかにも「新しいサービスの告知」といった目的もありますが、それらは「ブログを書き続ける目的」ではなく「ホームページを持つ目的」です。

    このあたりを、自分でも納得がいくように、あきらかにしておいたほうがよいです。

    目的や狙いは、できるだけシンプルにしたほうが、「何を書けばいいのか」といったことに悩まなくて済むようになります。

    たとえば、「自分のサービスの売上をアップするため」という目的を決めた場合のことを考えます。

    だとすれば「売上アップにつながりそうにない記事は書いても無意味」ということになり「何を書くべきか」が明確になりますね。

    あなたの「売上をアップさせたい」という気持ちが強いほど「書くか書かないか」で悩むことは少なくなります。

    「悩むまでもなく、書くに決まっている」というモチベーションに対してもよい効果があります。

    目的や狙いが明らかになると結果的に、次の「ブログを継続するための対策の2つめ」である「仕組みづくり」の段階でも「何をすればいいのか」が明確になります。

    ブログ継続のコツ2:メンタルを安定させる

    個人事業のばあい「落ち込んで仕事が手につかない」と言っていると、それがそのまま売上に直結します。

    とはいっても人間なので、まったく落ち込まないように努力するのも現実的ではありません。

    だいじなのは「落ち込まないようにすること」ではありません。

    • 落ち込んでいるときでも最低限のパフォーマンスを維持できること
      (落ち込んでいてもブログは書けるようになる)
    • 落ち込んでもできるだけ早く復活すること
    ハッキリ言って、個人事業やフリーランスは「メンタル管理」がかなり重要な位置を占めていると、ワシは個人的に考えているくらいです。

    「小さなビジネス経営者のメンタル管理」については、こちらに記事がありますので、参考にしてみてください。

    ひとりビジネスのメンタル管理11の方法【フリーランス、個人事業主】

    ブログ継続のコツ3:自分でも続けられる仕組みを作る


    この記事「ブログが継続できない原因と対策」でもっとも大事なのが

    モチベーションに頼らなくてもブログが継続できるための仕組みづくり

    です。

    ブログを書くことを前提に、ほかのスケジュールを調整する

    たとえば、あなたにとってすでに習慣になっていることを想像してみてください。
    • 平日の朝に起きられるのは、起きる時間から逆算して前夜の就寝時間を決めているから。
    • 書類の提出期限に間に合うのは、提出期限から逆算して作業時間を確保しているから。

    つまり

    「起きなくてはいけないから」→「早く寝る」
    「書類をつくらなくてはいけないから」→「時間を確保する」

    という「逆算」で行動を考えていることがわかります。

    なのに、「ブログが続かない」と嘆いている人の多くは「時間があるときに書こうとしている」んですよね。

    「書く時間がないから書けない」という人は、「書く時間を確保する」ことからスタートしなくてはいけません。

    「そんな時間はない」と思うのであれば、「ブログを継続するための対策1:目的や狙いを明確にする」で決めた「目的や狙い」を確認してみてください。

    「そんな時間はない」と思うのであれば、「わざわざ時間を確保するほど大事なことではない」と、あなた自身が判断している、ってことです。

    「その目的や狙いを達成できなくてもよい」のであれば、ムリに時間をつくってブログを書く必要はないのです。

    自分でもブログを継続できる工夫する

    あなたが、ブログが続けられないのは、以下のような理由だとします。

    • ブログネタがない。
    • 書くための時間が確保できない。
    • 書くのが遅いので途中でイヤになる。
    まぁだいたい、みんなブログが続けられないのは、こんな理由ですよね。

    こういった「できない理由」があるのだとしたら、ひとつひとつに対策を打って行くことです。

    ブログのネタ切れ対策

    「ブログネタがないので続かない」という場合の対策については、こちらに書いてあります。

    ブログのネタ切れ対策【ブログネタ切れの原因と対処法】

    ブログを書くのに時間がかかりすぎるばあいの対策

    エッセイなどの「内容の薄いブログ」ではなく、しっかりした内容のブログをできるだけ短時間で書くためのコツについては、こちらに書いてあります。

    ブログを早く書くコツ【4分の1に時間短縮する方法】

    ブログを継続するための工夫

    ほかにも、ブログを継続するために、このような工夫をしています。

    ネタのストックはスマホを最大限に利用。何か思いついたら「ひとこと」レベルでいいので、ネタを書き留めておく。
    「ブログネタ」「メルマガネタ」といったタイトルで、自分宛てにメールを送っています。あとでネタリストを一覧で見ることができます。コレがワシの「ネタ帳」がわりになっています。
    時間がなくても「途中まで書きかけ」で中断してもよいので、記事をためておく
    この記事も、2日にわたって書き上げた記事です。プロのライターではないので「その日のうちに書き上げなくてはいけない」というルールはありません。
    ブログ更新の「中断」を気にしない
    なかなか更新できなくて間が空いてしまったとしても「申し訳ない」と感じる必要はありません。シレッと再開すればいいのです。

    まとめ:ブログを継続できるかどうかも「改善活動」しだい


    ワシの場合、ブログは月に1~2本ていどの更新ですが、メルマガは週3ペースを維持しています。

    それまでの週1ペースから週3ペースに変更することを決めたとき

    「自分にできるかな?続けられるかな?」

    と不安でした。だけど

    どうすれば自分でも週3ペースで配信できるか?

    という視点に切り替えて取り組んだところ、とくに苦労することなく続けることができています。

    「続けられない理由」はあるていど多くの人に共通しています。

    今後、あなたのブログが継続できるように、この記事をぜひ活用してくださいね。

    小さなビジネスの売上を2倍にする無料メルマガ

    ワシの無料メルマガでは、個人事業主や中小企業といった「小さなビジネス」の売上アップに役立つヒントを無料で配信しています。

    無料で読むことができますので、忘れないうちに登録しておいてくださいね。

    小さなビジネスの売上を2倍にするメルマガ「ワシメル」

    【無料】小さなビジネスの売上を2倍にするメールマガジン

    • 「小さなビジネスだから体力勝負」はキツイ
    • ビジネスモデルや事業計画を見直したい
    • 地元産業や業界の古いやりかたから抜け出したい
    • 少人数なのに大きな売上を上げている人がどんなやり方をしているのか知りたい
    そんなフリーランスや個人事業、「事業をやりなおしたい人」を中心に880人の方から支持を頂いているメルマガです。
    週3回のペースで配信中です。

    組織を大きくすることなく「小さなビジネス」のままで売上を増やしたいのなら「読む価値」があります。